キャッシングという言葉の意味

言葉の意味はわからずとも、キャッシングという言葉は生活に浸透しつつあります。キャッシングの宣伝は、この頃はテレビや雑誌、吊り広告など様々な場面で見かけるようになりました。クレジットも同様と思われがちですが、中身には違いがあります。

キャッシングとは、始めに決めた限度額の範囲内で何度でもお金を借りることができます。クレジットとは掛け売りのことで、限度額以下であれば商品の決済ができます。クレジットカードを利用する時は、そのカードの加盟店になっている店でなければなりません。

金銭融資を受けるキャッシングなら、使い道の制限がないものなら何にでも使えるというわけです。キャッシングは、銀行系のキャッシング、信販系のキャッシング、消費者金融系のキャッシングの三つに大きく分けることができます。

キャッシングには金利が伴いますが、どの金融機関を利用するかによってそれぞれ違う利率が設定されています。金利が低ければ利息額が少なく済みますから、それだけ返済総額が少なく済みます。キャッシング会社の選択する時は重要な指針になるでしょう。

キャッシングは、担保のいらない個人向けの融資です。手軽な反面、ついつい借りすぎてしまうというデメリットも孕んでいます。キャッシングを利用する時は、無理のない返済計画が立てられるようにすることと、お金を借りる意味を明確にすることが大事です。

キャッシングサービスとは

いったいキャッシングサービスとはどのような金融サービスなのでしょう。ユーザー会員に対してクレジットカード会社や信販会社が行うキャッシングサービスとは、小口で短期間の消費者金融のことをさします。クレジットカードを使って銀行窓口やキャッシュディスペンサーで予め決められた限度内の金額を、現金で無担保、無保証で貸し出すサービスの事をいいます。

日本の銀行等でのクレジットカード業界の造語であるキャッシングサービスというのは、正しくはキャッシュアドバンスと呼ぶそうです。大きく分けると4つの企業系統がキャッシング会社にはあり、キャッシングサービスにもそれぞれ特徴があるようです。

銀行系は大手銀行グループ会社、信販会社系列の信販系、消費者金融系は最も手軽で便利なキャッシングサービス、またIT企業系はネット専門になります。実際にキャッシングサービスを利用するときは、キャッシングの申込審査があります。

基本的には身分証明書が、必要書類ということになります。収入証明書も、50万円を超える限度額の場合には必要になることが多いといえるでしょう。申し込み時の審査内容は、キャッシング会社によって多少異なり、申し込みを断られる場合もあります。

キャッシング審査に必要な個人情報は一般的に、職業・年収・利用歴・持家の有無等です。最大限度額に年収は関係し、現在の借入状況や過去の返済状況を利用歴として調べられます。キャッシングサービスは無担保で保証人無しの金融サービスなので本人の信用を一番大事なポイントとして審査されるのです。

キャッシング会社の選び方

キャッシング会社は、キャッシングサービスを利用してお金を借りる時、どんな基準で選択すれば良いでしょう。最初に比較するポイントは、キャッシング会社の企業系列です。大手銀行系のキャッシングサービスは信頼感があり、知名度の高い会社ほど安心して利用できます。

チェックしておきたいのが、キャッシングの限度額についてです。あなたが借りたい金額に合わせて、限度額を選択すると良いでしょう。キャッシングサービスを利用するときに、最後に必ず確認しておいて欲しいのがキャッシングの金利です。

低金利のキャッシングサービス会社を出来る限り選ぶようにすることをおすすめします。利息が少なくなり、返済が少しはラクになるからです。お金を借りる時に、30日間以内に返済できるということが分かっている場合には、キャッシングサービス会社は無利息期間があるところがおすすめです。

すぐに返済してしまって翌月以降に借金を残さない点が、無利息なのはもちろんそうですが、最大の利点だといえます。都道府県あるいは財務局の登録許可があるかどうかを、キャッシングサービス会社を比較検討する時には調べましょう。

100%登録が無い業者は違法だといえます。登録業者は金融庁ホームページで調べられるので、しっかりチェックしてから会社を選択するようにしましょう。即日いくらでも貸します。他会社で断られた方でもOK。

複数の借金をまとめる巨額ローン承りますという広告のキャッシングサービス会社を選択するのは借金トラブルの原因になるので注意が必要です。お金をキャッシングサービスを利用して借りる場合には、自分の利用目的に合ったキャッシング会社を、しっかりと情報収集してから選択することが大切です。

安心の大手キャッシング会社

  • 三井住友フィナンシャルグループ プロミス

    実質年率
    4.5%~17.8%
    借入限度額
    500万円

    ・審査時間最短30分
    ・即日融資可能(※1)
    ・Web完結(※2)
    ・土日祝日融資OK
    無利息期間有り(※3)
    ・「瞬フリ」サービスを使うと24時間最短10秒で振込可能(※4)
    ・月々の最低返済額が大手消費者金融の中で2000円と最も少額(※5)

    ※1 即日融資はお申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
    ※2 ご希望に添えない場合もあります。
    ※3 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    ※4 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方であれば利用可能です。
    ※5 ※5万円借り入れをした場合


    審査お申込みはこちら

  • 三井住友銀行グループ モビット

    実質年率
    3.0%~18.0%
    借入限度額
    800万円

    ・10秒簡易審査あり
    ・審査時間最短30分
    ・即日融資可能(※1)
    ・Web完結(※2)
    ・土日祝日融資OK

    ※1 即日融資はお申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
    ※2 WEB完結なら電話連絡・郵送物はありません。平日14時50分までであれば当日中に口座に振り込まれます。


    審査お申込みはこちら


メニューカテゴリー