キャッシングと利率

キャッシング選びには利率が大事です。この頃は、キャッシングの貼り紙や宣伝広告を見る機会が多くなってきたようです。各社競って新規の顧客の確保に、さまざまな知恵を絞っているようです。キャッシングといえば、かつては望ましくないもの、地獄の一丁目のような雰囲気でした。

最近はキャッシングの存在もありふれたものになり、1割の成人がキャッシングを利用しているといいます。グレーゾーンという金利が存在し、法律の上限ぎりぎりでの貸付が行われていた頃もありましたが、それらの法律もすっきりしました。

上限となる利率がはっきりしたことにょって、キャッシングをする安全性が高まったことも重要なポイントです。キャッシングを活用する身としてはいい話として、2007年に法律が変わったことで、それまでよりも有利な利率でのキャッシングが行われるようになり、借り入れがしやすくなりました。

グレーゾーンのめいっぱい上での貸付は29.2%にもなりましたが、2012年以降は20%以上の利率では貸付ができません。いわゆる消費者金融会社をはじめ、銀行系やカード会社なども、続々と新しいキャッシング方法を提案しています。

低金利で活用できるキャッシングは、手持ちのお金を有効に活用するために時には非常に役立ちます。キャッシングの性質を理解し、お金をどう活用するかを考えながら使いたいものです。キャッシングに対する良くない先入観は捨て、利率や限度額を知って賢く使ってみようという姿勢も大事です。

利率0%のキャッシング

利率不要でキャッシングが使える場合があります。近年では、利率0で借り入れができるキャッシングが盛んに宣伝されているようです。金額や返済期間などの条件を満たしていれば、利息が全くつかないという画期的な商品です。

貸し付け条件の中に、返済が30日間以内なら利息がつかないという会社から10万円を借りたというケースがあります。借りた10万円を30日以内に返すことができれば、利息は発生せず金利0で融資を受けたことになります。

利率0%の融資は客としてはお得な話ですが、キャッシング会社の立場からすれば一文の利益もありません。何の目的で、キャッシング会社は利率0%の貸付を行おうとしているのでしょう。1円の利益とならなくても、リピーターとしてまたキャッシングを利用してもらうことが利率0%キャンペーンの本当の狙いです。

キャッシングの中でも、銀行系のキャッシングなどより消費者金融系のキャッシングは利用者がちゅうちょすることがあります。銀行やカード会社のように、もともと支払い用のクレジットカードにキャッシング機能がついているような、いざというときの手軽さがないのも弱点です。

そのため、利率0での貸し付けという、我が身を削ってまでの戦略で顧客の拡大を期待しているのです。とにかくカードを作ってもらうこと、これがキャッシング会社の思惑です。キャッシング会社によって、どういった時に利率を0にするかはかなり違います。

2度目の借り入れからは通常通りの利率がつくところや、借り入れ期間が7日間以内というところもあります。

利率を考え上手にキャッシングする

キャッシング利用では利率もよく考えましょう。貸付金利が低くなったこと、利便性が上がったこと、熱心に宣伝をしていることなどから、キャッシングはごく近しい存在になりました。最近見かける利率0%でのキャッシングは、昔風に言えば利息0%の借金です。

借りたい金額が小額で返済のめどが立っているのであれば、大いに活用できます。給料日まであと数日なのにデートの資金が足りないときや、明日が給料日で一番お金が無いとき、急な病気などで予定外の支払いが起こったときには大変便利なサービスです。

かつては申込みから融資まで何日かかかりましたが、最近はその日のうちにお金が借りられる便利なサービスも人気があります。信販会社や銀行のクレジットカードでもキャッシング機能によっていくらまで借り入れができるかが定められています。

低めの利率でATMなどを利用し、いつでも便利にキャッシングできます。リボルビング払いができるクレジットカードなどでは、月々の返済金額が大きくなりすぎる心配も少ないので、思い切った使い方をすることも可能です。

完済までの日数や融資金額によっても利率は変わりますが、大体10~20%程度となります。どのキャッシング会社から借入を行うかについては、利率や返済条件などを加味して、使いやすそうなところを探しましょう。キャッシングは使い方やタイミングによっては、ATMの手数料より好条件の利率で融資を受けられることもあるといいます。

無利息期間のあるカードローン

  • プロミス

    無利息期間
    30日間
    借入限度額
    500万円

    ・審査時間最短30分
    ・即日融資可能(※1)
    ・Web完結(※2)
    ・土日祝日融資OK
    無利息期間有り(※3)
    ・「瞬フリ」サービスを使うと24時間最短10秒で振込可能(※4)
    ・月々の最低返済額が大手消費者金融の中で2000円と最も少額(※5)

    ※1 即日融資はお申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
    ※2 ご希望に添えない場合もあります。
    ※3 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    ※4 三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方であれば利用可能です。
    ※5 ※5万円借り入れをした場合


    審査お申込みはこちら


メニューカテゴリー